店名のラ・グ・レトルとはフランス語の造語として考案した、
「嬉しい知らせ」という意味を持ちます。
その背景には、LOVE LETTER, 楽しい道具, 「楽具」を扱うという想いも乗せています。

店の前に郵便ポストがあります。
つい最近まで、携帯電話やインターネット、メールの生まれる前の時代。
電話の普及も各家庭に行き渡る以前の連絡手段は手紙でした。
時間が今よりもゆっくり流れていたようにも思います。

単に懐古主義的に立ち返るのでは無く、現代の良き処は受け止めた上で、
私たちは生活をしていく必要性があり、今まさにその局面を迎えているのではないでしょうか。

相手の事を思い出し、手紙や贈り物を送ってみたくなるような気持ちになる。
そうした気持ちになるような店作りを目指しています。

ゆったりとした、しかし力強い作り手のあたたかな想いが伝わるような商品を
通して伝えて行くことを使命として。
「伝えたい事。残したい物。」を大事にしたいと考えます。

取扱い品目としては、上述の店名にもあるように、
手紙を軸とした封筒・便箋・ノート・文房具類。切手も取扱います。
そして食器等の生活用品や家具類、時としてお菓子等々。

皆様のお越しをお待ちしております。

La gout lettre
店主